山田剛志 Tsuyoshi Yamada

所属: 新潟弁護士会(2004年登録)
東京弁護士会(2010年登録)
日本私法学会、金融法学会、信託法学会
学 歴: 1989年 新潟大学法学部卒業
1996年 一橋大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得
2000年~2001年 アメリカ・コロンビア大学ロースクール客員研究員 (Visiting Scholar)
2011年 青山学院大学・論文博士(法学)
職 歴: 1996年~2010年 新潟大学実務法学研究科(法科大学院) 2004年~准教授
2004年~2010年 新潟簡易裁判所民事調停委員
2008年~ 新潟県PFI審議会委員
2008年~ 株式会社トップカルチャー(東証1部)社外監査役
2010年~ 成城大学大学院法学研究科教授(現任)
2014年~ 日本瓦斯株式会社社外監査役(現任)
主な業績: 2009年 『金融自由化と顧客保護法制』(単著、中央経済社)(博士論文)
2010年 「金融商品取引業者における説明義務と適合性原則」金融商品取引法研究会編 『金融商品取引法制の現代的課題』(共著、日本証券経済研究所)236-266頁
2011年 「取締役会決議による買収防衛策と不公正発行?差別的取得条項付き新株予約権無償割り当てを中心に?(上)(下)」金融商事判例1358号2頁、1359号2頁
2011年 「事業再編計画の一環として親会社が子会社株式を任意で買い取る場合の買取価格の決定に付き、親会社株式らに買取価格決定に付き善管注意義務はないとされた事例-アパマンショップ株主代表訴訟」判例時報2111号189頁
2010年 「格付機関の規制」ジュリスト1412号60頁
2010年 「原興産対日本ハウジング事件」『別冊金融商事判例M&A判例の分析と展開?』128頁
‘The Daiwabank Case filed on 2000.9.20 by Osaka District Court and its Impact against Japanese Society’Columbia Asian Law Review” vol.15 Spring 2002 p.193-218.
他業績多数
主な取扱分野: 会社法(株主総会指導、支配権を巡る争い、委任状勧誘、仮処分、会計帳簿閲覧請求、株主提案、取締役の第三者責任追及)
民事再生を巡るファイナンス、M&A仲介、建築請負契約を巡る紛争、債権回収、国際的な商標登録
その他一般民事事件(遺産分割、交通事故、離婚、婚姻無効他)