ニュースレター12月号を配信しました。

「平成29年外為法改正:対内直接投資規制の強化等」と題したニュースレター2017年12月号(執筆:川東憲治弁護士・氏家隆国弁護士)をクライアントの皆様へ配信しました。

川東憲治弁護士の論稿が掲載されました

川東憲治弁護士の執筆した「日本版スチュワードシップ・コードの改訂 分かれる機関投資家の対応 -議決権行使結果の個別公表-」と題する論稿がREGULATIONS誌 Vol.11(株式会社セミナーインフォ)に掲載されました。
論稿へのリンク:日本版スチュワードシップ・コードの改訂

川東憲治弁護士が平成30年1月19日に講演します。

川東憲治弁護士が2018年1月19日(金)に、新春セミナー(ベストミックス・インベストメント株式会社主催)にて『改訂スチュワードシップへの対応』と題して講演を行います。

弊事務所が受け入れた、カリフォルニア大学ヘイスティングス・ロースクールからの研修生の研修報告が、二弁フロンティア12月号(第二東京弁護士会誌)に掲載されました。

第二東京弁護士会が今年度から始めたカリフォルニア大学ヘイスティングス・ロースクール(UC Hastings)の学生を日本で研修生として受け入れる事業で、弊事務所は、同会の要請により、初回の研修生を受け入れました。当該研修生は弊事務所にて今夏、渉外法務の研修を行い、その研修報告が二弁フロンティア12月号(第二東京弁護士会誌)に掲載されました。

▲ このページの先頭へ