第二東京弁護士会環境保全委員会が平成23年3月16日(水)に「交通基本法を徹底解剖する!」と題して、シンポジウムを開催いたします。

鈴木健文弁護士所属の第二東京弁護士会環境保全委員会が、平成23年3月16日(水)に、辻元清美氏(衆議院議員、同国土交通委員会筆頭理事)、寺西俊一氏(一橋大学大学院経済学研究科教授、環境経済学)、望月真一氏(建築家、カーフリーデージャパン代表)らを招き、「交通基本法を徹底解剖する!」と題して、シンポジウムを開催いたします。

▲ このページの先頭へ